レディーガガの生い立ちと代表曲 なぜ奇抜なファッションを続けるのか?

レディーガガの生い立ちと代表曲 なぜ奇抜なファッションを続けるのか?
【スポンサーリンク】

2018/12/21に主演映画「アリー スター誕生」が公開され、その中でも音楽の才能を遺憾なく発揮しているレディー・ガガ。彼女の名前と、「なんとなく奇抜なファッションをしてる人」という印象だけは知っているけど、実際にどんな人なのか、どんな作品を出しているのかちゃんと知らないという方、多いのではないでしょうか?

そこで今回は彼女の生い立ち・代表曲・ファッションについてまとめてみました。

生い立ち

ニューヨーク州ヨンカーズの、インターネット企業の実業家の裕福な家に生まれる。4歳で楽譜なしでピアノを弾けるようになり、多くの有名アーティストを指導してきた音楽指導者の指南を受けるようになり、13歳ではピアノ・バラードを作曲するまでになった。11歳でジュリアード学院の音楽部門に合格しますが、当時彼女はそれほど音楽に興味がなかったために辞退し、あのパリス・ヒルトンも通っていた聖心女子学院へ進学。しかし、彼女の家は成り上がりであり伝統的に裕福な家系だったわけではないため、周囲には馴染めず、言動も個性的だったためいじめも受けていた。

14歳からニューヨークのクラブでパフォーマンスを開始し、17歳で、それまで世界で20人しか早期入学が許されていなかったニューヨークのティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク大学の芸術学部)に入学。そこで音楽を本格的に学び、エッセイや論文を書くことによって作詞作曲技術を改善した。この頃から地味だったクラブのパフォーマンスも個性を追求するたびに派手になってゆき、大学でも奇抜なスタイルにより周囲から煙たがられる存在となる。結局1年生のときにニューヨーク大学を退学し、ドラッグ中毒に陥ってしまう。しかし、ブリトニー・スピアーズやビヨンセに触発されてスターになる夢を再確認し、自力でドラッグ中毒を克服。芸術活動に専念するようになった。

 

「レディー・ガガ」誕生

彼女の本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ。

19歳当時、ストリップクラブで働きながらもデフ・ジャム・レコーディングスとの間で契約を結び、初期に制作された楽曲に携わった音楽プロデューサーのロブ・フサーリはガガの声がフレディ・マーキュリーのようだと言い、彼女がスタジオに来るたびにクイーンの楽曲「RADIO GA GA」を歌っていた。ある時、フサーリがガガに送ったメールの中に書いた「Radio GA GA」の文字が、自動修正機能で「Lady GA GA」になってしまったが、彼女自身がこれを気に入ってしまったため、以降彼女は「レディー・ガガ」と呼ばれるようになった。

 

才能の発見と開花

2007年にインタースコープ・レコードとソングライター契約しファーギー、ブリトニー・スピアーズ、プッシーキャット・ドールズ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、エイコンといった有名アーティストに楽曲を提供した。この時、エイコンはガガには音楽制作者としてだけでなく、歌手としての才能もあると見出し、自身のレーベルであるコンライブとアーティスト契約を交わしている。エイコンはこのときのガガについて、「類稀な存在」「ダイアモンドの原石」と表現している。ガガはこの後、デビューアルバムの制作のために1年ほどスタジオに籠り、アルバム150枚分の楽曲を制作したという。(ふぁ!?)

 

鮮烈のデビュー

デビューアルバム『ザ・フェイム』が発表され、オーストリア、イギリス、カナダ、アイルランドチャートにて1位を獲得。アメリカ合衆国とオーストラリアでは最高位4位を[25]、日本では最高位6位を記録。

【スポンサーリンク】

Just Dance 世界中のチャートで1位 グラミー賞最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネート

 

Poker Face 世界中のチャートで1位

 

官能的で派手なビジュアルと、伸びやかで力強い歌唱力が抜群にカッコイイですが、この時点ではまだ、アメリカで流行のクラブミュージックの枠を出てはいませんでした。

 

しかし翌2009年に発表した2枚目のアルバム『ザ・モンスター』はMTV Video Music Awards 2010では歴代2位となる8冠を達成します。

Bad Romance 全米チャートTop3

 

Telephone 全米チャートTop3

 

日本ではこの2曲がとても有名じゃないでしょうか?「あー、どこかで聞いた事ある!」と思った方も多いのでは?

この頃からは、官能的な表現がファッションとアートへと昇華していきます。カワイイとかカッコイイとかの次元を超越し始めていますね。

 

さらにム2011年には3枚目のアルバム『ボーン・ディス・ウェイ』を発表し28ヵ国で1位を獲得、800万枚以上の売り上げを記録します。

Born This Way

 

彼女は現在までに世界中でシングルを8400万枚、アルバムを2500万枚以上売り上げています。

 

 

奇抜なファッションについて

度々話題になる彼女のファッションについて、ごく一部を紹介します。

 

すごいですね。どうコメントしていいのかわかりません(笑)

なぜ、彼女はこんなにも奇抜なファッションをし続けるのか?

実はガガ自身、イギリスの人気トーク番組「The Graham Norton Show」の中で、奇抜なファッションをする理由について語っています。幼少期から「頭の中の声」に悩まされ、そのせいでアルコールやドラッグにハマったこともあったけれど、そんな自分を救ってくれたのが服飾とアートだったそう。そんな「自分の中の狂気と戦うため」に奇抜なファッションに夢中になるのだといいます。

 

挫折・苦悩からスターダムに駆け上がってもなお、悩んでもがきながら芸術活動を続けている彼女。そんな彼女が主演する映画「アリー スター誕生」では、彼女の人生や音楽に対する想いが込められているのではないでしょうか。公開が楽しみです。

【スポンサーリンク】

映画カテゴリの最新記事