【ホームページ作成】ネットショップ開設に必要な3つの物

NO IMAGE
【スポンサーリンク】

こんにちは。だいずです。

 

初心者の方は、ホームページを作るにはまず何が必要なのか分からず不安になるかと思います。

そこで『ホームページには最低これさえあればいい』ものをご紹介いたします。

 

ただし本来ホームページ作成に必要なものを全部挙げていくと膨大な量の情報になってしまい分かりにくいので、今回はネットショップをWixで作った場合、という仮定で進めていきます。

 

必要な物その1:ドメイン

ホームページ作成について調べていただくと、必ずドメインの話は出てきます。

ドメインとは何か?といいますと、サイトのURLの「http://」「https://」を除いた、以下の部分のことです。

この部分は、インターネットの世界での住所にあたるものですので、必ず他のサイトに被らない唯一のものでなければなりません。そして、ドメインは各インターネットサービス企業や団体が管理しているものですので、登録・利用にはどうしても費用がかかります。しかし、現在では一般的なドメイン「.com」「.net」などは年額で1000円程度で購入できるところがほとんどですので、気軽に利用できるかと思います。

ちなみにWixでは、特にドメインの設定や購入をせずに進むと、powerofdaizu.wixsite.comのように「アカウント名.wixsite.com」というドメインが自動的に設定されます。

このpowerofdaizu.wixsite.comはwixsite.comの「サブドメイン」というものにあたります。

サブドメインとは、wixsite.comという家の中のpowerofdaizuという部屋という位置づけになります。

もちろんこの状態でもこのサイトをインターネットから閲覧することは可能なのですが、実は大きなデメリットがあるのです。

それが「SEO」です。

SEOというキーワードも、ホームページ作成について調べると必ず出てくる単語です。このSEOはGoogleなどの主要な検索エンジンに検索されやすくする技術のことを指します。

実はGoogleなどの検索では、上述のようなサブドメインのサイトは検索されにくい仕組みになっているのです。せっかく作ったホームページが検索されにくくては、閲覧者を増やしにくくなってしまいます。商用利用される場合は、売り上げに直結してしまうのです。

したがって、作成したホームページを何等かのビジネスに利用する方は、年額1000円程度は払ってでも、サブドメインではない独自のドメインを購入することをオススメいたします。

 

必要な物その2:オンライン決済機能

今回はネットショップが前提ということもあり、これが欠かせません。また、ネットショップでなくても何等かのビジネスにホームページを利用される方は、ホームページ上で決済できる仕組みにしておいた方が安心かつ効率的な場合が多いです。

【スポンサーリンク】

しかし、本来オンライン決済システムというものは、クレジットカード会社やコンビニのシステムと連動させるとても高度な技術を要するものなので、例えホームページを自力で作ったとしても、オンライン決済機能を導入するにはかなりの手間と費用がかかります。また、オンライン決済システムの運営業者の審査を通らないとそもそも導入できない場合もあるため、かなりハードルが高いです。

そこで、ホームページ作成サービスの中にあらかじめオンライン決済機能が組み込まれているものを選択することがとても重要です。今回ご紹介しているWixもその一つで、PayPal、Stripeという国際的に有名なオンライン決済システムを無料(※)で導入することができます。

※導入は無料ですが、決済手数料が国内取引の場合で3.6%かかります。

 

必要な物その3:訪問者とのコミュニケーション手段

ホームページのコンセプトや運営者によってここは方法が分かれると思いますが、例えば直接的なやり取りを想定するなら、

・電話番号の掲載

・メールフォームの設定

 

またはSNSを利用するなら、

・Twitter

・Facebook

・Instagram

・Google+

・Pinterst

などのアプリと連携することができます。ここでWixは日本製のサービスではないためLINEとの連携がないことは特徴的です。その代わり国際的に有名なSNSは集まっています。

これらのSNSを利用する場合は、運営者のプライベートなアカウントを利用するよりは、ホームページ専用のアカウントを作成し、プライベートと分けて利用することをおすすめします。

また、Wixではホームページ内で訪問者とやりとりできるツールとして、Wixフォーラムなどといった、独自のチャット機能を無料で導入することができますので、SNSを頻繁に利用しない場合であれば、こういった機能でやり取りしてもいいかと思います。

 

と、ここまで大きく3つの物が必要と書きましたが、実はこれら全て、Wixのサイト内だけで準備できます。

ドメインはさすがに有料での購入となりますが、オンライン決済もSNSとの連携機能も基本的には無料で簡単に追加可能です。

こういったものまで、ホームページ作成業者に導入を依頼すると、思いがけない高額な料金を請求される上に、制作にかなり時間がかかってしまいます。数年前まではここまで便利なサイトはなかったため、今からホームページを作成される方はかなり恵まれています!

 

さて、今回はここまで。

 

Wixの詳しい操作方法はこちらへ

Wixの使い方を動画で完全解説!「公開」と「編集履歴」についても詳しく解説

 

【スポンサーリンク】

wixカテゴリの最新記事