【無料ホームページ作成】Wixを使ってみる。

【無料ホームページ作成】Wixを使ってみる。
【スポンサーリンク】

こんにちは。だいずです。

 

無料ホームページ作成サービス『Wix』を使ってみます。

Wixを使うメリット・デメリットなどは、他サービスと比較する形でいずれまとめようと思うのですが、まずはそれぞれのサービスを使い倒してみて、ヘビーユーザー目線で比較していきたいと思います。

そこでまずは2018年7月時点で最も有力なホームページ作成サービスだと私が考える『Wix』をターゲットにして使い倒していこうと思います。

現在はまだこのサービスをほとんど使ったことが無いので、初めに必要なことや困ったことなどのメモのために記事にしています。

 

1.Wixアカウント作成

必要なもの:メールアドレスのみ

 

2.カテゴリー選択

ここは例として「ネットショップ」を選択してみる。

 

3.テンプレート選択

「ネットショップ」カテゴリーだけで、現在62種類のテンプレートがある。

ここから自分のショップのイメージに近いものを選択する。

今回は「帽子・キャップ」を選択してみる。

 

4.ホームページ編集

テンプレートを選択すると編集画面に移り、操作方法についての説明動画を見ることができます。

しかし、こちらの動画はかなり「さらっと」説明しているものなので、初心者の方には説明が足りなそう。もう少し丁寧にこのブログで紹介していきたいと思います。

機能個別の詳細説明は追い追いやっていくとして、まずは編集画面の大きな機能をご紹介。

 

4-1:デザイン・レイアウトの編集

まずはデザイン・レイアウトの編集機能。ホーム、ショップ、自己紹介、コンタクトなどのページ毎に切り替えながら編集することができる。

そして、新たにページを追加することもできるし、「リンクを追加」メニューを使うことで、外部サイトへのリンクを追加することもできる。例えば、既に運営しているブログがあるならそこへのリンクにすることもできるし、提携しているショップのホームページへのリンクを設定することもできる。

 

4-2:ページ背景の設定

背景には、自分の撮影した画像、動画を設定することもできるし、既に用意されているものを利用することもできる。もちろん無料。

現時点で画像・動画あわせて117種類の素材が用意されていて、どれもオシャレ。

もちろん画像も動画も使わず「単色」を設定することも可能。

 

4-3:パーツを追加

【スポンサーリンク】

様々なパーツを、ドラッグ&ドロップで簡単に追加することができる。

デザイン的なパーツの他に、スライドショー、動画、音楽プレイヤー、SNSシェアボタン、そして今回はネットショップという前提なので「ショップ」関連のパーツの追加が重要。

同じ商品を複数生産して継続的に販売するタイプと、いわゆる1点ものを制作して随時販売するタイプの両方に対応しているのは大きい。

さらに関連アプリとして、Wixアートストア(アート関連の販売機能?)、Wixフォーラム(独自コミュニティ設置機能?)、Wixブッキング(ビジネス向けのオンライン予約機能?)など気になるものが多数用意されていますが、それぞれ詳細に調べてから随時紹介していきます。

 

4-4:アプリ追加

ここで、サイトにとって重要な機能をアプリという形で選択することができる。

今回はネットショップテンプレイートを選択しているので、「Wixストア」「Wixチャット」「Instagramフィード」「WixFAQ」「購読フォーム」というアプリが既にインストールされている。

その他にも「Wixイベント」「Wixアートストア」「ビジネスカード」「クラウドファンディング」など気になる機能は満載ですが、その中でも今回のネットショップという前提には欠かせない「オンライン決済」について見てみましょう。

詳細な機能ごとに、無料/有料で分かれるようですが、国際的なオンライン決済システムであるPaypalとStripeの決済機能は無料で使えるので、一般的なネットショップとしては無料で十分カバーできそう。

逆に有料となるのが、「決済完了を自動通知してくれる機能」「顧客情報を入力させる機能」などです。なるほど確かに欲しいといえば欲しいですね。

 

その他の気になるアプリについても、今後ご紹介していきます。

 

4-5:ブログ追加

ブログを追加することができる。

デザインは5種類用意されていて、どれもとてもシンプルなのでどんなテンプレートを選択していても相性はよさそうだが、ブログにこだわりを持ちたい方は、外部サービスで作ったブログにWixサイト内からリンクを貼るというのもアリだと思います。

 

さて、ここまでできたらサイトをいったん保存してみましょう。すると、ドメインについての確認メッセージが表示されます。ドメインって何ぞ?という方も多いかと思いますので、別の記事で詳しく紹介したいと思います。

 

Wixの詳しい操作方法はこちらへ

Wixの使い方を動画で完全解説!「公開」と「編集履歴」についても詳しく解説

【スポンサーリンク】

wixカテゴリの最新記事