【ニューヤーク対岸】地上押し最強説を完全解説

こんばんわ。だいずです。

 

ニューヤーク -対岸の銃火- の戦いを解説した動画を作りました!


https://youtu.be/XvHSAqkuS1I

今回は長編になってます。

まず南の地形を改めて見直しており、戦術の基本を検討。

後半は2試合の解説を通して、なぜ地上押しが強いのか、どう戦えばいいのかを図解しています。

 

はっきりいって将官でも全て理解できるわけではないほど複雑でややこしい。佐官、尉官では今回紹介した戦術は参考にならないかもしれません。佐官、尉官向け戦略・戦術については、今後あらためて解説していきたいと思います。

 

孫子の兵法:

隘形は、我れ先ず之に居り、必ず之を盈(み)たして以て敵を待て。
若し、敵先ず之に居りて、盈たさば而(すなわ)ち従うこと勿れ。
盈たさざれば而ち之に従え。

 

険形は、我れ先ず之に居り、必ず高陽(こうよう)に居りて、以て敵を待て。
敵先ず之に居らば、引きて之を去り、従う勿れ(なかれ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です